FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『魔界天使ジブリール-episode3-』 レビュー。

c497485package.jpg

※ネタバレ注意

 4のように登場人物が完全に変わるのとは違い、ジブリール1、2からリカ達ヒロインが続投するこの物語。

 ・・・・・・とりあえず、ヒロインを優遇するために、前作のヒロインを酷い目にあわせるのが好きですね。1のヒロインの扱いが酷すぎて笑いすらこみ上げてきます。ヒカリはまだいいとしても、3のヒロインと主人公がいちゃいちゃしているのに、浮浪者とか同級生に便所にされるリカちゃん・・・挙句の果てには、犬畜生と交尾させられるし・・・。普通にクリアするだけだとリカと主人公のエロシーンは1~2回程度しか記憶にない・・・。リカもノリノリなシーンもあるので、割と酷いとも言い切れないのが何とも・・・。

 1~2からそうだったけど、相変わらず真面目にシナリオを描く気はない。リカルートでは唯一主人公にNTRがバレる。そのとき、最後は記憶全消去というオチをやってのけるところからもわかるだろう。だから、女性の負の部分を見せつけ、それを描き切るといったことはない。1と2の延長線上の掛け合いをずっと続けていくようなもの。

それゆえ、作品としての評価はエロシーンに傾く。

 この作品の前後、つまりジブリールシリーズの1と2、4と戦国を見渡してみると、4の繋ぎとして作られた物語だというのがよくわかる。1、2の触手が多めの作風と4以降のNTRというか汚いおっさんに犯される路線の間。触手ものというジャンルで有名なジブリールが新しいジャンルを模索する。実験作と言ってもいいかもしれない。

 ヒカリが触手担当。リカがNTR担当。ナギが純愛担当。ヒロインごとに各種ジャンルを特化させ、試す。扱いの差において、リカがどうしても目立つ。1、2でリカちゃんに思い入れがあり、他の男と思い入れがあるヒロインがセックスすることに、どうしようもなく興奮を覚えてしまう人にオススメであり、触手に興奮する人も楽しめる作品。そんな需要あるのかと問われるとそんなになさそうって感じるけど、気のせいですよね・・・。

 ここからNTRというか汚いおっさんに犯されるヒロインというか・・・そういう路線へシフトしたことを感じさせる。1、2よりも4以降の路線が好みなのでわりと好きな作品ではあった。

 ジブリールというシリーズでやる意味は・・・と問われると何も言えないところですが・・・。


レビュー一覧へ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。