スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【購入報告】8月新作

IMGP1292.jpg

 今日って新作発売日だったのですね…家に届いたダンボールで気づくという…。購入した作品は『悪の女幹部2』『ひまわり』です。

 予約の際に印象は残したのでここでは軽く。『悪の女幹部2』は主人公主導のシナリオを、『ひまわり』は「E-mote」でのエロシーンを堪能出来ればよしと言ったところでしょうか。先に『悪の女幹部2』を土日にプレイしようかと思います。出来たら来週の平日に感想を挙げられたらと思いますが、ちと忙しくなりそうなので遅くなりそう。

IMGP1299.jpg

 とりあえず、前作と並べてみる。やっぱり、キャラデザは左の方が好きかなぁ・・・。


IMGP1294.jpg

  『ひまわり』のパッケージサイズ、結構でかいような?と思いましたが、lightの作品ってこんなもんでしたね。入れられる棚がちょっと限定されてくるので、出来れば右の方のパッケージサイズにして欲しいなと。

 
 新作に取り掛かるのは良いとして、過去作は、『竜†恋』以降は全くもって進んでいないのが・・・。今月中に『ユメミライ』が終わるとはなんだったのか…。日常の掛け合いを中心とした作品よりも、日常をカットした作品が今はプレイしたい気分なので『ユメミライ』はそぐわないんです。この点、『竜†恋』は短編であるがゆえに、日常的な掛け合いをカットしているため、一息で終わらせてしまいました。

 日常をカットした作品は、非日常というかイベントを中心に描かれると思います。読み手との現実とあまり離れない日常中心の作品で退屈さを感じさせないというのは、多分、相当脚本が上手くない限りは難しい(キャラクターがかわいいで進められる物もありますけど、今の気分ではないので)。そう言った意味で、概ねの作品がプレイしていて退屈さがなく、非常に安心感があるんですよ。

 同人ADVなどはこういった日常をカットした短編が結構ありそうなので、『ひまわり』をプレイして日常メインの作品にまだ気分が乗らないようなら、過去作は、しばらく短編の同人ADVを中心にプレイすることになりそうです。商業の有名どころはある程度プレイしたのに、同人はまるでよくわからない。これを機会に色々調べてみます。

 ただ、短い作品は感想が中々まとまらないので、こういった作品の感想を書くかは微妙(『レミニセンスFD』『竜†恋』とか未だにまとまらない)。まぁ、短い作品でも、『フラテルニテ』というかなり短いのに感想が書きやすかった作品もあるので、単純に長さは関係ないかもしれませんが。『竜†恋』『レミニセンスFD』も書きたいことはあるのに、この差は何だろうなと。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。