FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【購入記事】7月新作


IMGP1198.jpg


 新作発売、ということで届きました。届いた作品は「フラテルニテ」「ちぇ~んじ! ~あの娘になってクンクンペロペロ~」です。

 前に印象残しはしたのでここでは軽く。「フラテルニテ」はダークな雰囲気を味わえればそれでよし。「ちぇ~んじ! ~あの娘になってクンクンペロペロ~」はあかざさんの描くキャラクターの掛け合い、エロを楽しめればそれでよし。こんな感じです。土日はフラテルニテからプレイし、平日には感想を挙げられたらなと。土曜日は用事があるのでちょっと終わるか怪しいですが…。

IMGP1206.jpg


 とりあえず、MayBeSOFT作品をまとめている棚に入れてみる。メイビーソフトは箒星、あかざペアの作品とへんし~んシリーズ辺りは地味にプレイ済みなので、他にもそろそろ手を出したいところ。

 今月の新作で他に気になるのは、「クオリア」や「アストラエ」などがありますけど、一番気になるのは「星織ユメミライ」。騒がれている公称プレイ時間が80時間(ボイスオートでなのか、ある程度飛ばしてなのかはわかりませんけど)もある点がやっぱり気になります。公式を見た限りではストーリーよりもキャラクターを重視…もっと言えば日常をメインとした作品に見えるので…。こういった作品でこの長さは思い切ったなと思いまして。それだけキャラクターの掛け合いでプレイヤーを退屈させない自信があるというわけですか。キャラゲーで長い作品ですと個人的には「W.L.O.世界恋愛機構 未来のために、いま恋をしよう。」が真っ先に思い浮かびますが、それでもこれよりは短い。「WLO」はその長さで一切飽きが来なかった作品ですので、そういったキャラゲーになってくれたら嬉しいなと思います。人柱待ちですけどね。


 そういえば、「レミニセンス」本編、FDともに先週の土日で終わりました。どちらも面白く感想を書こうと思っていたのですが、「エスカとロジーのアトリエ」をプレイしていたため、そちらに時間を取られてまるで書けていない…。そのうち気が向いたら、ですかね。

 それにしてもこのシリーズは完結をしない…いや、完結させる気がないのでは?と思ってしまいました。正確には、完結はしているんですけど、「暁の護衛」と関連付けられているせいで、続編を前提にストーリーを作っているように受けとれるのが…。ファンサービスで出しただけで、続編を作る気はないのではと。ただ、そのファンサービスがシナリオの根幹と取れる“キズナの”記憶の物語と密接している上、レミニセンス上ではそれは扱えない。必然、未完と捉えらるように製作せざるを得なかった、そんな風に思えてしまいました。

 個人的には、このシリーズのキャラクターと掛け合いは好みですので、キャラクターの消費が遅くなる未完のまま続くシリーズ化は、そこまで嫌ではありません。まぁ、でも、秀隆よりの恭一の活躍の方が見たいってのはありますけどね。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。