FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【雑記】寄り添う乙女は複数?


 各所で話題になっていますね。そもそもが人気作なのだから、そら騒がれますわな。登場人物を一新ということは、FDの路線からは大分離れる感じになりそうで、結構楽しみです。

22014年発売予定のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法2』を応援しています!

 何のことかというと、これ。

 月に寄り添う乙女の作法の続編が決定したらしいです。タイトル名は「月に寄り添う乙女の作法2」(安直すぎるように思いますが、これ正式・・・…?)

 普段、購入を確定している作品はネタバレを嫌がって公式サイトにも寄り付かないのですが、今回は担当ライターが誰なのか気になってしまって。東ノ助さんの名前を確認できたので、一安心。彼はおはなしの作り方が上手いというよりは、台詞回しが上手い…脚本が上手いライターとでも言えば良いのでしょうか。月に寄り添う乙女の作法にしても、シナリオの良さというよりは、キャラクター描写の良さ、そしてそのキャラクターが牽引する力強い行動の結果として、あれだけ人気の出るシナリオになったのではないかと思っています。

 個人的に、最近はシナリオ重視な作品のモチベーションが上がらないんですよ。シナリオ重視の作品は、面白いには面白いのですが、身構えてしまって疲れる。そうするとあんまり身構えなくて良い、日常を楽しめる作品が一番プレイしたい作品となる。けれども、日常部分が好みにカッチリハマる作品はあんまりない。その台詞回しの上手さで日常をエンタメに仕立て上げることが出来るライターで、しかも好みにあうのって中々居ない。彼みたいなライターは貴重存在なんです。だからというわけでもないですが、ナンバリングタイトルであろうと、シナリオ部分にさしたる不安はありません。

 ただ、登場人物の一新はやっぱり気になる。とりあえず、前作のルナにあたるキャラを主人公に当ててきたこと。前作の女装主人公朝日は女性的というか、シナリオを主導するのはルナであり、彼の男性的な力強さはあまり描かれませんでした(乙リロは違いましたが)。乙女的なかわいさを全面に出した主人公と単純に格好良いルナの対比の見事さが記憶に新しいです。

 ところが今作の主人公は、ルナっぽいというか、強かさを前面に出しているというか・・・。ヒロイン主導の物語から、主人公主導の物語になりそうですね。無印のタイトルが月に寄り添う・・・ルナに、ヒロイン1人に、設定を集中していたことを考えると、ヒロイン全員に分散出来るのではないか。一極集中から多極分散へ。そんなことを想像してしまいます。ただ、ヒロインの皆さん、かなり強気な性格っぽそうなので、寄り添う乙女となれるのでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。