FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

延期とか追加予約とか


 前々回辺りの記事で、AXLは延期しないで安定ですねと言った直後に延期してしまったようですね・・・。勝手に言っておいてなんですが、安定感とはいったいなんだったのかと・・・。まぁ、そんなわけで、代わりに大図書館のFDを予約してきました。とりあえず、土日で終わらなかったTOX2を中断して、来週の休みは大図書館の本編の1ルート分をやってしまいますかね(全ルートは終わる気がしないのと、シナリオ展開はどのルートもほとんど差がなかった記憶がありますので・・・まぁ、FD前にシナリオ把握したい程度であるなら、これでいいのかなと。もちろん、余力があったらやるとは思いますが)。




 ついでに、一昨日再購入してきた「さくらさくら」「はるまで、くるる」について軽く。
IMGP0742.jpg



sakurasakura.jpg

 「さくらさくら」
 先月発売の「ひとなつの」でこの作品の雰囲気を思い出し、こちらを無性にプレイしたくなったため、再購入。正直な話、全ルートをプレイしなくても、共通の雰囲気をもう一度感じるだけで良いんですけどね。この作品は、友人キャラが主人公のためにあるキャラクターではない・・・ようは、彼はわりと身勝手・・・それが評価を下げている要因にもなっていますね。個人的には、彼のキャラ造形はそこまで気にならなりませんでしたが。「ひとなつの」と同様に、あまりシナリオに緩急はなかったように思えます。けれども、キャラクター描写、雰囲気作りをきっちりしていれば、そういったものはなくても楽しむことは出来る。もしかしたら、自分が好きなキャラゲーというのはこういう作品なのかなと、そう思わせてくれた・・・そういった意味でわりと好きな作品。




harukuru.jpg

 「はるまで、くるる。」
 この作品、発売日に攻略完了した・・・ようはそれだけ短かった作品なんですよね。批評空間で平均プレイ時間が15時間とありますが、10時間未満じゃないのか?という位にすぐ終わってしまったので・・・(今思えば、これは面白かったせいでハイペースになってしまったのかなぁと)。そのため、値段がすぐ下がると思ったんですよね。そうしたら、未だに6500円で安定しているという・・・。次回作である「なつくもゆるる」が現在3000円前後であると考えると、大分差がありますね。

 どちらの作品もSF物ではありますが、どこを好きになるかで、評価は分かれる感じですかねぇ・・・。「はるくる」はその終盤の展開といいますか、最後に伏線回収をしていく気持ち良さ。対して「なつくる」は終盤の盛り上がりよりも、キャラクターの掛け合いが面白く、それを利用した、SF設定の取っ付きやすさ。どちらも異なった強みがあり、どちらも好きな作品です。




 はやく秋と冬をここに並べたいです(発売するのかは知らないですけど)。
IMGP0749.jpg






 近況
 土日までで、八命陣の感想しか挙げることができませんでした。新作はイノセントガールも終わったのですが、感想は結局書き終わらなかったという。妙に今週は忙しくて時間が取れなかったというのはありますが、それよりも八命陣の感想に時間を取られたというのが・・・。設定偏重な作品は、感想を書くのに、妙に時間が掛かってしまうのがネックですね(元々感想を書くのが遅いのに、さらに・・・と言った感じです)。まぁ、イノガの感想は大体書いてあるので、そのうち挙げると思います。


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。