カテゴリ:未分類 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

自分のレビューのスタンスとか、点数の付け方とかその辺。

 最近、お前の点数は高すぎるだの低すぎるだの言われることが多いので、今更な感じはしますが、この辺りで自分の点数の付け方、採点基準、レビューの形式というかスタンスについて、文章化してまとめておこうかなと。レビュー一覧のページに書こうとしたらなんか長くなってしまったので・・・別のページとしてこちらに。長いのは文章に無駄が多いからだろって?はい、すみません・・・。

・点数の付け方。
 点数はプレイ直後の感情の振れ幅といいますか、その時その作品がどれだけ気に入ったかどうか、この一点のみで付けます。プレイしなおしたら変動する可能性は多々・・・。決してその作品の出来映えとか、そういうものではありません。客観視とかではなく、自分が楽しめたか(50点以上)、楽しめなかったか(50点未満)。この感情の度合を重視して、過去にプレイした作品と相対して点数を入れているだけです。

 レビューとか批評とか考察を書く際って、誰であろうともその作品に関して考えると思うんですよ。どこがどう面白かったのかとか。でも必ずその一歩前には作品をただ感じただけの“感想”があるはず。それを点数化しているといった感じですかね。だからまあ、一番主観の部分なのでそれを高すぎるや低すぎると言われても・・・ただの感情でしかない部分なので・・・なんとも・・・。

・点数基準。
 5点刻みで付けていく形でやっていきます。50点を基準とし、それ以上は何かしら楽しめた作品。点数が高い、お気に入りの作品は過去にプレイした作品を見た感じだと「登場人物に共感できたか」、「世界観が好みであったか」この二つのことを重視して気に入るか気に入らないかが決まるようです。ようはキャラゲーが好きってことですかね。

 ちなみに点数が60点を下回ることはまずありません。あまりにも辛いとか、全くもって受け付けないとか、バグだらけとか、どう見ても未完成な作品(未完成でもGardenとかおたく☆まっしぐらとかある程度楽しめたから、どう点数付けるのか迷う)とかでもない限りは楽しめているはず。そのため、点数のレンジは60~100点に収まる形になるかと。

 そもそもあまりにもプレイしていて辛い作品はレビューする気、というか思い出す気が起きないのでブログに乗ることがあるのかどうか。ただ、主観というのはプラス方向の感情だけではなく、マイナス方向の感情もそうなので・・・それをレビューすることに意義はあるというのは解ってはいる、つもり・・・なのでどうなることやら。

・レビューの形式。
 レビューは書き始めてからそんなに時間が経っていない(エロゲ批評空間で1000文字超えた長文コメントを初めて書いたのが2013年5月)ので、これといって決めた物はありません。とりあえず、基本的にネタバレ前提の読後感想になるのかなと。

 購入前に感想を読まないというか、購入を確定させた作品は情報をカットしようとする人間なので・・・。そしてぼくの購入決定はブランド、ライター、知り合いのオススメ、エロゲ批評空間の点数(話題作とりあえず拾う的な)、直感買い、この辺りで基本的に事足りてしまうんですよね・・・。ネタバレが嫌いとかそういうのではなく(プレイ前に先入観が入るのは嫌だなっていうのは多少ありますが)、単純にどうせプレイするのなら情報見なくても別にいいかな、というただの面倒くさがり・・・。そもそも公式ページすら見ないことが多いので、パッケージでイメージを膨らませているくらい。パッケージと内容が乖離しているとプレイして初めて、「ああ、こういう作品なのか」と驚くことが多々・・・。そんな驚きも点数に含まれているのかもしれません。

 ・・・・・・話が逸れました。
 
 ようは感想を読んで購入参考にするということがない。ぼくが他人の長文感想を読むのは基本的に読後感想が目的であり、別の観方を発見したり、余韻に浸ったりするためでしかない。つまりは“これから購入する人のために”というレビューがどんなものなのかわからない。“プレイし終わってどう感じたか”を綴ったレビューとなってしまい、結局はネタバレ前提の読後感想となってしまいます。

・まとめ
 ここでのレビューは管理人がプレイ後どういう感情を抱いて(=点数)、その感情はどうして起こったのだろうか(=レビュー本文)という観点から作品を語ってみようとしているだけということですね。
スポンサーサイト

エロゲレビュー一覧。

 エロゲレビュー一覧。
レビューの仕方と点数基準についてはこちら。点数順にしています。
更新の新しい順はこちら
管理人のエロゲの好みはこちら

 ※タイトルをクリックすると、その作品の感想へ飛びます。

最終更新日:2014/07/15
点数 タイトル メーカー 発売日
S__100
95 ひこうき雲の向こう側 FLAT 2014/03/28
90 月に寄りそう乙女の作法 Navel 2012/10/26
90 辻堂さんのバージンロード みなとカーニバル 2013/08/30
A__90
    
85 グリーングリーン
OVER DRIVE EDITION
OVER DRIVE 2013/10/25
85 つよきす NEXT きゃんでぃソフト 2013/12/20
85 ひとなつの ハイクオソフト 2014/02/28
85 ElectroArms light 2013/10/29
85 お嬢様はご機嫌ナナメ ensemble 2013/05/24
80 ゴールデンマリッジ ensemble 2013/05/24
80 乙女理論とその周辺
-Ecole de Paris-
Navel 2014/07/26
80 相州戦神館學園 八命陣 light 2014/02/28
80 ちぇ~んじ!
~あの娘になってクンクンペロペロ~
maybesoft 2014/07/25
80 ものべの
-HappyEnd-
lose 2013/10/25
80 グリムガーデンの少女
-witch in gleamgarden-
COSMICCUTE 2013/07/26
80 大図書館の羊飼い オーガスト 2013/01/25
80 この大空に翼をひろげて PULLTOP 2012/05/25
80 なつくもゆるる すみっこソフト 2013/06/28
80 アッチむいて恋 ASa Project 2010/04/30
80 ハロー・レディ! 暁WORKS 2014/03/28
80 BALDR SKY Zero
-バルドスカイゼロ-
戯画 2013/09/27
80 フレラバ
~Friend to Lover~
SMEE 2013/06/28
80 雪桜~ゆきざくら~ ディーオー 2003/11/28
80 らぶでれーしょん SMEE 2013/06/28
80 レーシャル・マージ AXL 2014/04/25
B__80
75 MagicalCharming Lump of Sugar 2013/05/31
75 聖娼女 Fril 2013/05/31
75 はぴねす!えもーしょん ういんどみる 2014/05/30
75 サキガケ⇒ジェネレーション! Clochette 2014/05/30
75 悪の女幹部2 ルネ 2014/08/29
75 レミニセンス てぃ~ぐる 2013/05/31
75 天使ノ二挺拳銃 Nitro+ 2005/01/28
75 巨乳ファンタジー外伝2 waffle 2013/10/25
75 女装海峡 脳内彼女 2013/05/31
75 ひめごとユニオン SEVEN WONDER 2013/09/27
75 向日葵の教会と長い夏休み 2013/03/29
70 白詰草話 リトルウィッチ 2002/07/05
70 セミラミスの天秤 Caramel Box 2014/06/27
70 フラテルニテ ClockUp 2014/07/25
70 巨乳魔女 Waffle 2010/09/24
70 平グモちゃん-戦国下剋上物語- Liar 2012/07/27
70 桜舞う乙女のロンド ensemble 2013/10/29
70 イノセントガール フロントウィング 2013/10/29
70 学☆王 THE ROYAL SEVEN STARS Lump of sugar 2012/01/27
70 Re;Lord
~ヘルフォルトの魔女とぬいぐるみ~
エスクード 2014/06/27
70 あおぞらストライプ アストロノーツ・スピカ 2013/08/30
70 ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- inre 2013/05/31
70 テレビの消えた日 ぷちケロQ 2007/08/31
70 コトバの消えた日 ぷちケロQ 2014/01/31
70 BradyonVeda 暁WORKS 2014/01/24
70 世界と世界の真ん中で Lump of Sugar 2014/01/24
70 戦国†恋姫
~乙女絢爛戦国絵巻~
BaseOn 2014/12/20
70 天色*アイルノーツ ゆずソフト 2013/07/26
70 カルマルカ*サークル SAGA PLANETS 2013/09/27
70 妹のおかげでモテすぎてヤバい HULOTTE 2013/11/29
70 霧谷伯爵家の六姉妹 アトリエKAGUYA 2010/05/28
70 幻創のイデア
~Oratorio Phantasm Historia~
3rdEye 2013/06/28
70 魔界天使ジブリール-episode3- フロントウィング 2008/06/27
70 この大空に翼をひろげて FLIGHT DIARY PULLTOP 2012/05/25
70 水の都の洋菓子店 すたじおちゃお 2012/03/23
70 大図書館の羊飼い
~しっぽデイズ~
August 2013/08/10
C__70
65 ココロ@ファンクション PULLTOP 2013/09/27
60 シロガネオトメ MANATSU 2013/05/31
60 空を飛ぶ羊と真夏の花 Navel honey bell 2014/04/25
D__60


プレイ予定:お盆休み。

test.jpg

 お盆休み、5連休が頂けたのでやっとエロゲを進められます。この記事ではとりあえずのプレイ予定を忘備録として、各作品のプレイ前の印象を一言コメントしていきたいかなと。※基本的に購入するエロゲに関しての情報はある程度遮断しているので、短めのコメントで済ませます。

test.jpg


 今回の休みでプレイしておきたい作品のパッケージ画像(画質悪くて申し訳ない)。『白詰草話』『この大空に翼をひろげて』『つよきす 三学期 FULL EDITION』『雪桜』『学☆王 THE ROYAL SEVEN STAR』『幻創のイデア』以上の6本ですね。

clovers_top.jpg

 『白詰草話』
後発の『Quartett!』によるフルFFDがあまりにも素晴らしく、また触れてみたいなということで・・・。こちらよりプレゲになっている『少女魔法学リトルウィッチロマネスク editio perfecta』の方を積んでないでさっさと崩せって?はい、すいません・・・。

c761810package_s.jpg


 『幻創のイデア』
前作の『死神のテスタメント』が妙に値段が上がってしまい、ちょっと手を出す気が起きなかったので、こちらからやってしまいます。Twitterでフォロワーの方がおっしゃるには“燃えゲー”ならぬ、“キャラ燃えゲー”だとか。その言葉だけを聞くと『あやかしびと』を思い出してしまいますね。『あやかしびと』は大好きな作品の一つなので楽しみです。

c729500package.jpg


 『この大空に翼をひろげて』
再プ作品。夏だからという理由とFanDiscの『この大空に、翼を広げて FLIGHT DIARY』をいい加減プレイしたいから。

c32843package.jpg


 『雪桜』
ぼくはいままで夏と言えば冬ゲー!というくらいにこの季節は冬のエロゲをやっていました。この夏はちょっと夏ゲーを多くプレイしてしまった気がするので、手持ちで唯一冬ゲーのこの作品を。名作、としか聞いたことがありませんが楽しみです。

c718586package.jpg


 『学☆王 THE ROYAL SEVEN STAR』
絵買い枠。最新作『Magical Charming!』を積んでいて、その前にやっておけと言われたためにやっておこうかなと。

無題


 『つよきす 三学期 Full Edition』
タカヒロ氏が去った後、『きゃんでぃソフト』が“当たり”を出し始めたと言われる理由となった作品。そのリメイク。個人的にはこれのひとつ前『もっと姉、ちゃんとしようよっ!』も名作だと思うのですが、その辺の話は別のところで。

こういう記事を初めて書いたが、あれですね、画像はタイトル画面で良かった気がします。ミスです、はい。6本・・・まあ、再プ作品2本あるようなものなので実質4本ですし、大丈夫でしょう・・・。

ご挨拶

応援バナーを使いたかったので始めてみた。
エロゲレビューとたまに書評を書いていくかなと。

"レビュー"や書"評"なんて大層なものではなく、ただの感想になりそうだけど見逃してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。